東京のジャンクション30か所を撮影しよう!リストと分布マップも

更新日:2日前


こんにちは! 工業景観の写真を撮影している fabrik_view @hom_fab です。


私は2016年にカメラを始めて以来工場夜景を頻繁に撮影していましたが、その延長線上で人工物、橋・ビルなどの大型建造物に惹かれるようになりました。

その中でも真下から見上げた時の複層構造のうねり、圧巻の迫力をもつジャンクションに惹かれ、箱崎・西新宿・葛西・美女木、大阪の阿波座などメジャーなエリアを撮影していました。

そんな中、2019の8月にTwitterに投稿したジャンクション写真がいわゆる「バズった」時に多くの方々から様々ジャンクションの存在を教えて頂き、もっと多くのジャンクションを見たいと思い、まずは都内すべてのジャンクション撮影を決めました。


撮影することを決めてからは、まず都内何か所のジャンクションがあるかを書籍やインターネットで調べました。しかし正確な情報が見つからず首都高速道路株式会社に直接メールを伺い確認をとりました。丁寧に対応いただき正確な数と、ジャンクション名がわかりました。


30か所とうかがったときは「思ったより少ないな」と思い、撮り終えるまでにそこまで時間はかからないと予想しましたが実際に始めると大変でした。撮影スポットの発見や撮り位置の確認などに時間はかかり、一つのジャンクション撮影に2時間は最低要しました。

そのため、1日撮影できるジャンクションは約2か所。それもジャンクション同士の場所が近い場合に限られます。

既に撮り終えていたジャンクションもありましたが、未撮影であった約20か所には週末に出かけることで1か月半ほどかかりました。


人通りの多い場所にあるジャンクションから、夜は人通りの少ない荒川の土手沿いのジャンクション4か所、高尾山近くにある八王子ジャンクションなど様々な場所がありました。

各ジャンクションの特徴を見ることが楽しいのはもちろんですが、普段は行かない地域を歩き、この巨大建造物が人々の日常生活の隣に立つ姿に不思議さと感銘を受けました。


後述しますが、東京目黒区にある大橋ジャンクションは、ジャンクションの上に庭園が設置されている珍しいジャンクションで日常生活の隣にこれほど巨大なものを設置するのに、どれほどの智恵と技術が結集されているのだろうと思うと感動します。


ジャンクション30か所一覧

*首都高速道路株式会社様に情報を頂きながら作成しました。



ジャンクションMAP




東京ジャンクション15か所の写真を紹介


今回撮影したジャンクションの中から半分の15か所を紹介します。これらに加え残り半分の写真も後編のブログ、2020年7月18日より開催する個展でも展示予定ですので是非見に来てくださると嬉しいです。


■ fabrik_view 写真展「日常変化」

https://egox.jp/2020/02/04/fabrik_view/

2020年3月18日(水) 10:00 – 22:00 2020年3月20日(金) 10:00 – 16:00 2020年3月21日(土) 10:00 – 16:00 2020年3月22日(日) 10:00 – 16:00


皆さんはどのジャンクションがお好きですか?よければハッシュタグ「#私の推しジャンクション」をつけてお気に入りのジャンクションを投稿してください :-)



No.1 有明ジャンクション


東京臨海高速鉄道の東京テレポート駅、ゆりかもめのお台場海浜公園から徒歩10-15分ほど。撮影スポットは有明橋、有明北緑道公園になります。道も公園も広く、交通量は多いですが夜の人通りはまばらです。海に反射する都市灯りが美しく、都内とは思えないほどの奥行きがあり都内30か所にあるジャンクションの中でも最も好きなジャンクションの一つです。

時間に余裕があれば No⑰の東雲ジャンクションも徒歩15ー20分ほど歩けば立ち寄ることができます。



No.2 板橋ジャンクション

都営三田線、板橋区役所駅から徒歩5分ほど。車、人通りが多いため交通量に気を付けながら撮影してください。信号や街灯が多いため、これらをアクセントに撮影するのがポイントです。




No.3 一ノ橋ジャンクション

地下鉄南北線、都営大江戸線「麻布十番」駅から徒歩1分の場所にあります。東京タワーとコラボできる唯一のジャンクションスポットでもあります。バスの交通量が多く、掲載の写真の通り、二段の光跡を撮影できます。一方歩道は狭くなっていますので、三脚を立てる場合は一層周囲に気を付ける必要があります。




No.4 江戸橋ジャンクション

日本橋駅から徒歩10分の撮影スポットです。1964年の東京オリンピック前に開通した東京都内で最も歴史のあるジャンクションです。近くには麒麟像や、最も有名な撮影スポット箱崎ジャンクションや玄人好みの京橋ジャンクションがあります。道は広く三脚を立てての撮影も容易です。




No.5 大井ジャンクション



No.6 大泉ジャンクション





No.7 大橋ジャンクション

大橋ジャンクションは2015年に竣工したばかりの新しいジャンクションです。4層構造の複雑な造りもさることながら、ジャンクションの上に目黒天空庭園という公園があるのも斬新です。首都高速が走ると騒音や汚染の問題も出てきますが、大橋ジャンクションはそれらの課題解決に向かったとてもクリーンなジャンクションです。


首都高速道路株式会社のウェブサイトに詳しく書いてありますので参照してみてください。


東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩5分ほどの好立地でアクセス抜群です。



No.8 葛西ジャンクション

葛西ジャンクションは東京都江戸川区にあり、荒川に面しています。JR京葉線「葛西臨海公園」駅から徒歩20分ほどで到着します。こちらの写真は荒川河口橋という橋の上から撮影しています。交通量が多く三脚が揺れやすいため、シャッタースピードの設定がシビアです。右手に見える工場夜景のような美しい建物は東京都水道局の設備です。

橋を降りてある荒川沿いにある「健康の道」はランナーが多いですが、道は広くとられているため三脚を立てても問題はありません。



こちらは葛西ジャンクションを上空から空撮したものです。上の画像からちょうど向かい側に位置すると思います。

ISO上げすぎてザラザラになっていますので、粗さには目をつぶって頂けると幸いです...!!!





No.9 神田橋ジャンクション



No.10 京橋ジャンクション



No.11 熊野町ジャンクション