埼玉のジャンクション4選【ディープな夜景鑑賞スポット】

更新日:3月9日

こんにちは! 夜景写真家のfabrik_view ( @hom_fab )です。


東京・神奈川とジャンクションの撮影スポットを紹介してきましたが、今回は埼玉にある鑑賞と撮影におススメのジャンクション4つのスポット・作例を紹介します。

いずれのスポットも筆者自身が実際に訪れて鑑賞・撮影しました。


久喜白岡ジャンクション【埼玉県久喜市/白岡市】/白岡市】
美女木ジャンクション【埼玉県戸田市】
三郷ジャンクション
川口ジャンクション【埼玉県川口市】 

久喜白岡ジャンクション

久喜市・白岡市にまたがる供用開始は2011年と比較的新しいジャンクションです。


〒349ー0211 埼玉県白岡市

最寄駅であるJR東北本線の新白岡駅から徒歩30分と結構歩きます。

交通量がありますが、夜道は暗いので懐中電灯を持っておくと安心です。


池袋駅から新白岡駅までは45分ほど、赤羽駅からは30分ほどかかりますがこの迫力は一見の価値があります。


周りは田園風景に囲まれており、高いビルなどの遮蔽物もないため、広い空の下巨大ジャンクションの迫力を楽しむことができます。



美女木ジャンクション

埼玉県戸田市美女木(びじょぎ)にあるジャンクション。1998年供用開始。


〒335ー0031 埼玉県戸田市美女木6丁目


JR埼京線「北戸田」駅より徒歩25分と少し離れていますが、街中ですので散策がしやすいです。


写真の通り美女木八幡歩道橋という歩道橋がジャンクションをぬうように立体的に張り巡らされているため、東西南北への移動が容易で様々な撮影角度を楽しめます。



三郷ジャンクション

埼玉県三郷市にあるジャンクション。供用開始は1992年。


〒341ー0056  埼玉県三郷市番匠免2丁目


JR武蔵野線「三郷」駅から東武バス流通団地東行からバスに乗り15分。「流通団地北」駅より徒歩3分です。


上空から見るとタービン型という珍しい形状をしている三郷ジャンクションは、美女木ジャンクション同様に歩道橋が充実しているため、俯瞰だけでなく真下からの構図も楽しめます。


歩道橋・スロープの構造もユニークなため、ジャンクションと絡めて鑑賞・撮影するのがおススメです。



川口ジャンクション

1987年供用開始、埼玉県川口市新井宿にあるジャンクションです。


〒333ー0833 埼玉県川口市西新井宿


埼玉高速鉄道の新井宿駅から徒歩10ー15分ほどです。

懐中電灯は必要ありませんが、少し人通りが少ないため複数人で訪れると安心だと思います。


対向ループ型というユニークな形状をしている川口ジャンクションです。

かなりワイルドなスポットで草木が生い茂っていますので、夏は虫よけスプレーが必須です。


他の三か所に比べると撮影角度が限定的ですが、高さのある橋脚の下からは迫力のあるジャンクションを楽しめます。


埼玉のジャンクションいかがでしたでしょうか。


ブログでは東京と神奈川のおススメジャンクションも紹介していますので是非参考にしてみてください。


【関連記事はこちらから】


東京ジャンクション全30か所の夜景写真を紹介!分布マップも


撮影・鑑賞に!本気でオススメする神奈川のジャンクション7選【初心者向けからマニアックまで】




閲覧数:211回0件のコメント