マニアック首都高夜景:本牧ジャンクション

更新日:2021年12月13日

こんにちは! fabrik_view @hom_fab です。

今回は2004年12月に開通した横浜・みなとみらいと磯子・金沢方面に直結する本牧ジャンクションを紹介します。

場所は神奈川県横浜市中区にあります。最寄り駅は元町・中華街から徒歩25分ほどかかり、撮影に際してアクセスが良いとは言えません。

しかし、新山下運河沿いには1896年に架けられた霞橋の構造は目を見張るものがありましたし、鷗橋など歴史のある橋がかかっているのでそれを眺めながら散歩しているだけで楽しかったです。



道すがらマリンタワーと銀杏。マリンタワーは2019年より補修のため閉館していますが、展望台からは本牧ジャンクションを埠頭と一緒に俯瞰気味に撮影できる貴重なスポットです。2022年に再開予定ですがコロナの影響はいかに。Google Pixel4aにて撮影。



新山下運河に張りめぐらされている橋脚と照明の反射が美しい。



本牧ジャンクションを真下から仰ぐ。歩行者通路は広く人通りも少ないため三脚を立てやすい環境です。





展望台から撮影した本牧ジャンクションの写真は別記事に載せています↓


神奈川のジャンクション夜景を俯瞰撮影する【金港・本牧・大黒】


山手方面に向かって撮影


12月の時期は銀杏が綺麗です。



鴎橋(かもめばし)からみなとみらい方面を撮影。インターコンチネンタルホテルからレーザーが発射されていますね.....



ジャンクションを撮影したのは12月11日(土)です。この日は20時からみなとみらいで5分間の花火の打ち上げがありましたのでついでに撮影してきました。打ち上げ場所が非公開だったことと、5分間の打ち上げ時間での撮影は中々に難しいものでした。


今回はジャンクションの撮影がメインでしたが、夜の横浜散歩は発見が多くとても楽しかったです。機会があればぜひ訪れてみてください。









13回の閲覧0件のコメント