【目黒区の巨大造形美】大橋ジャンクションの夜景撮影

更新日:3月31日


Nikon D5500F1/13, SS 15sec, ISO-100,焦点距離10mm


こんにちは! 夜景写真家のfabrik_view ( @hom_fab )です。


大橋ジャンクションは2010年に竣工したばかりの新しいジャンクションです。供用は段階的に行われました。


4層構造の複雑な造りもさることながら、ジャンクションの上には目黒天空庭園という公園があるのも斬新です。


都心の新しいジャンクションの設置には用地の制限をはじめ騒音や汚染の問題が付いて回ります。大橋ジャンクションはそれらの課題解決に向けて工夫が凝らされたとてもクリーンなジャンクションです。


”1周約 400m の 4 層のループ構造とし、通常のフル方向サービ スのジャンクションに比べ 1/4 程度の面積で済むよう、都心部ならではの土地の有効活用となるコンパク トな道路計画の工夫”(引用:首都高速道路株式会社 計画・環境部 環境課)されています。


ループ構造の屋上には目黒天空庭園という公園が設置されていますが、周囲に排気ガスが集中しないように天蓋の役割も果たしているということです。


【アクセス・撮影スポット】


〒153ー0044 東京都目黒区大橋1丁目5
東急田園都市線「池尻大橋」駅東口より徒歩5分
- 首都高速3号渋谷線を渋谷方面に歩く

【撮影方法】

Nikon D5500F1/13, SS 15sec, ISO-100,焦点距離10mm

首都高速3号渋谷線(玉川通り)沿いのためとても交通量が多いので、光跡を取り入れた撮影を行えます。


Nikon D5500F1/13, SS 15sec, ISO-100,焦点距離10mm


歩道橋から撮影しました。APS-C機の10mmでは全容を収めるのが難しい巨大なジャンクションです。所有しているレンズの中で最も広く撮影できるレンズを使用しましょう。



歩道橋からの撮影アングルが豊富です。

隣接するマンションであるクロスエアタワーとプリズムタワーを絡められる角度も探したのですが、難しかったです。


都心からのアクセスもとてもよく、鑑賞するだけでもとても楽しめるジャンクションです。



◆ 参考文献:大橋”グリーン”ジャンクションの環境への取組み~地域との共生による”みち”づくりと”まち”づくり~ 首都高速道路株式会社 計画・環境部 環境課

https://www.hido.or.jp/14gyousei_backnumber/2013data/1307/1307oohashi_JCT.pdf

閲覧数:115回0件のコメント