上から見ても萌える!神奈川のジャンクション夜景情報【金港・本牧・大黒】

更新日:1月25日

まずは以前地上から撮影した金港ジャンクションから紹介します。今回は俯瞰のアングルで撮影してきました。横浜駅直結の西武そごう10階にあるレストラン街のエレベーターホールにある大きな窓ガラスより大迫力の金港ジャンクションを見下ろすことができます。


美しすぎますね.....


ビル群を縫うようにして作られた繊細さと美しいカーブ。多層構造の道路がオレンジの照明が照らす様はまるで近未来都市のようです。



寄って見ると標示の数もすごい! 海外のSNSでは日本の標示を取り上げることが増えたような気がします。ジャンクション自体もそうですが、限られた土地を最大限までに使おうとすることで生まれたジャンクションの多層構造や標示の工夫がとても珍しく見えるのでしょうか。


交通量も非常に多い。



続いてみなとみらいのランドマークタワーの69階から撮影したジャンクションもいくつか紹介します。


本牧ジャンクションと本牧ふ頭です。本来は右中央にあるマリンタワーの展望台からの方が間近にみることが出来るのですが、現在(2021年10月時点)は改装のため休業が続いています。美しいカーブと奥に見えるガントリークレーンが相まって、港らしい工業チックな夜景を眺めることができます。



続いては言わずとしれた神奈川にある横綱ジャンクション「大黒ジャンクション」です。ランドマークタワーからは距離があるために断面的に見えますがそれでもわかる規模の大きさと積層には圧倒されます。背後にあるJFEスチールの東日本製鉄所のオレンジの照明が大黒ジャンクションを引き立ててくれます。


他にも石川町ジャンクションもランドマークタワーから遠くにみることができます。


地上から見上げるジャンクションも最高にカッコいいですが、上からでしか見ることが出来ない絵面がありますので、ぜひ高層マンションに住んでいる方や展望台に行った際に近くのジャンクションを眺めてみてください。


*西武そごう からの撮影について: エレベーターホールは多くの人が行きかう場所のため、三脚や忍者レフなどの機材は使用していません。


閲覧数:69回0件のコメント