横浜ジャンクション夜景巡り – 石川町JCT~ 金港JCT撮影 -

更新日:3日前

今回訪ねたジャンクションはどちらも駅から徒歩0分の場所に位置しています。横浜近郊で気軽にジャンクション巡りをしたい方にうってつけの場所で、電車で移動すれば15分かからず行き来できます。2時間もあれば2か所をしっかり散策・撮影することができます。


■ 石川町ジャンクション


この日は散歩がてら、みなとみらい駅から関内・寿町を抜け石川町ジャンクションに向かいました。JR京浜東北線の石川町駅についたとき日没にはまだ時間がありましたので石川町駅の中華街方面出口にあるカフェ ドトールで時間をつぶしました。


郊外にあるジャンクションと異なり、カフェで夜まで待機できるのは都市圏にあるジャンクションのアドバンテージだと思います。




横浜中華街西陽門とマンションを囲う道路



首都高速神奈川3号狩場線と首都高速神奈川横羽1号線を結ぶジャンクションです。



京浜東北線の石川町駅の高架下とジャンクション



歩道橋から撮影



■ 金港ジャンクション


神奈川県内で迫力があり、アクセスのよいジャンクションはどこか?と聞かれればその筆頭にあがるのが金港ジャンクションです。JR横浜駅のきた東口から徒歩0分という圧倒的好立地に金港ジャンクションはあります。



首都高速神奈川1号横羽線と神奈川2号三ツ沢線をむすぶジャンクションですが、駅前かつデパートのそごう横浜があることで、金港JCTだけでなく地下道路の接続まで俯瞰できるのも魅力の一つです。地上の道路も広く国道1号と16号線が走っています。



駅から出るとすぐに一面の多層構造が広がります



金港橋から撮影。美しいカーブを描く二重の高速下には歩道橋があり、スペースの活用が素晴らしい



JRの真上を道路が抜けます



ビルとビルの間を抜ける高速道路。萌える........!!!


神奈川1号横羽線が、ホテル京急EXインとビルの隙間を抜けています。横羽線の下には駐車場があります。建物の間と間を縫うように設計されている高速道路の立体感にとても萌えます。限られた土地であるは故にできる構造美だと思います。



そごうパーキング館とジャンクション


今回は撮影できませんでしたが、そごう横浜からジャンクションの俯瞰写真が撮れるようですので、そちらも今度訪ねてみようと思います。



歩道橋からGoogle Pixel 4aで撮影。多層構造がたまりません。




107回の閲覧0件のコメント