top of page

高谷ジャンクションの夜景【ディープな撮影スポットを紹介】

更新日:2022年3月4日

こんにちは!夜景写真家のfabrik_view ( @hom_fab )です!

今回は千葉市原市にある高谷ジャンクションを撮影してきました。東京駅からJR京葉線の二俣新町駅までは普通電車で35分ほどで到着しますので、都心からも比較的アクセスが良いのがポイントです。二俣新町駅から高谷ジャンクションまでは徒歩15分ほどです。

東関東自動車道、首都高速湾岸線、東京外環自動車道を接続するジャンクションで非常に複雑な構造をしており、ジャンクションファンなら一見の価値はあります。



二俣新町駅といえば潮干狩りや富士山をのぞむことができる三番瀬海浜公園が有名ですね。


暗くなるまで三番瀬海浜公園を散歩。公園からみる富士山と夕焼け。手前に葛西臨海公園の観覧車もみえます。



高谷ジャンクション夜景①



高谷ジャンクション夜景② この日はAPS-Cのみで撮影。全体を収めるにはフルサイズで20mmほどの広角は必要ですね。



高谷ジャンクション夜景③ 道は広く灯りもあるため、撮影しやすい環境。自転車の往来も比較的多いので気を付けて撮影しましょう。


高谷ジャンクション夜景④


また、2021年に高谷ジャンクションを空撮する機会に恵まれましたので空から撮影したジャンクション写真も掲載させていただきます。


閲覧数:32回0件のコメント
bottom of page