夕焼け・夜景撮影におススメの高層展望台 (世界貿易センタービルディング / 横浜ランドマークタワー)

風景写真を始めてから、夕焼け・夜景撮影ができる場所をたくさん訪れました。浜松町にある有名な世界貿易センタービルの展望台を訪ねた時には汐留エリアの迫力あるビル群に圧倒され、日没後のマジックアワーと街並みの美しさにハマってしまいました。これまで何十回と行った展望台です。


ブログではこれまで訪ねた展望台の中からおススメの撮影スポットを紹介していきたいと思います。 ご紹介するのはどれもおススメのスポットですが、展望台の名前下にはおススメ度を記載しています。条件を設定して三段階で判断しています。「撮影のしやすさ(三脚の利用可否、窓ガラスへの映り込みなど)」、「撮影ポイントの多さ」、「価格設定」、「混雑度」を基準に個人的におススメ度を三段階に分けてご紹介します。完全な独断です。


三脚の利用可否や入場料も記載していますが条件は流動的ですので、最新の情報はウェブサイトで確認するようお願いします。

*コロナウィルス感染拡大を受けて、多くの展望台が休業されています。展望台に行く前に必ず開館情報を確認しましょう。

1.世界貿易センタービル シーサイドトップ

   https://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/


 □ おススメ度:☆☆☆

 □ 入場料:620円(大人)

 □ 営業時間: 10:00~20:30

 □ アクセス: JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結    都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結

夜景百選に選ばれるシーサイドトップは東京を代表する展望台の一つで地上152mから眺める都心の眺望は圧巻。1970年竣工という長い歴史をもちます。

展望台からは大門・増上寺を間に置き、距離は約1.2キロと六本木ヒルズより約500メートル近く、東京タワーを最も近い距離で眺められる展望台の一つです。他の展望台と比較して決して高いビルではありませんが、だからこそ立体的な都心の街並みを撮影できます。


〇 田町・芝浦ふ頭方面のマジックアワー


東京タワーはもちろんのこと、汐留のビル群やお台場の夜景も撮影でき非常に見どころの多い展望台です。カメラマンや夜景観賞者に配慮された内装になっており、照明は暗く設定され、ソファーやテーブル・椅子が綺麗に並べられています。

またクリスマスやハロウィンのイベントに合わせて装飾も施されるためどの季節に行っても楽しめます。


〇 大門の街並みと東京タワー


〇 汐留方面とハロウィンデコレーション


隣に貿易センタービルと同じ高さの高層ビルができたために、東京タワーを撮影できる角度は限定的で撮影可能面は早い時間から場所取りされることが多々あります。

入館に際しては券売機でチケットを購入し、受付スタッフの方の案内によりエレベーターで地上49階まで上がります。スタッフの方のアテンドはありません。到着して右手の受付にチケットを渡しパンフレットを受け取ります。

設立50周年にあたる2020年内に閉館することが決定しているので、機会があればぜひ年内に行ってみてください。三脚の利用は可能です。


〇 夕焼けの東京タワー、虎ノ門方面



2. 横浜ランドマークタワー スカイガーデン

  https://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/

 

 □ おススメ度:☆☆☆

 □ 料金:1,000円 (大人)

 □ 営業時間:10:00~21:00(最終入場:20:30)

 □ アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)から徒歩10分

   みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分

地上69階、高さ296mの展望室から眺める横浜、みなとみらいの夜景は圧巻。みなとみらい21地区展望台からは川崎の夜景はもちろん、天気の良い日には富士山が眺めらる横浜随一の展望台です。照明は暗く設定されており、映り込みも少ないため撮影もしやすい環境です。カフェや似顔絵を描くスペースがありますが、そちらにも暗幕がかけられており、配慮があります。

横浜・みなとみらい21地区だけでなく、富士山や工場夜景も遠望できる撮影スポットの幅の広さが素晴らしいです。

〇 桜木町・磯子方面


〇 大黒ジャンクション / 扇島JFEスチール東日本製鉄所


また毎年7月に開催される「横浜スパークリングトワイライト」では花火の撮影もできますが、早い時間から場所取りが行われ三脚が並んでいるため撮影には必ずしもおススメできません。


〇 2018年7月スパークリングトワイライト花火 (手持ち撮影)


三脚の使用可否についてはウェブページに記載はありませんが、伺ったところ問題なく使用できるということです。訪問する際には受付で三脚の使用可否はスタッフに伺うとよいと思います。


    〇横浜エリア ビル群


厚木・海老名方面は遮蔽物もなく、晴れた日には富士山の眺望がよく光や雲の細かい動きがしっかり観察できます。


〇 台に反射する夕焼けと富士山


〇 無数に降り注ぐ薄明光線

155回の閲覧0件のコメント