【ホテルから夜景撮影】相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明のプレミアムシングルルーム

コロナ禍に入ってからはずっと月撮影にハマっています。もともとそこまで興味のある分野ではありませんでしたが、家のベランダから偶然月とスカイツリーが重なる瞬間を撮影してからはその魅力の虜になりました。今まで240mmで頑張ってきましたが、撮影写真のクオリティ向上を目的についにSIGMA 100-400 mm F5-6.3 DG OS HSM 用を購入してしまいました。2022年からはコイツと一緒に月撮影のクオリティをグッと引き上げていきたいと思います。


話はそれましたが、今回は豊洲辺りから東京タワーと月撮影の下見のためにどうしても近場のホテルに泊まる必要がありました。月の入り時間が明け方のために、早朝電車では間に合わないためです。

Hotels.comの無料宿泊ポイントも残っているし、せっかくなら有明の夜景が撮影できる場所がいいな探していたところ、ベランダがある撮影にうってつけの場所を見つけました。

それが相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明です。


「こんなところに相鉄あったっけ?」と思っていましたが、ホテルサンルートが2019年にリブランドして相鉄になったのですね。知らなかったです。

とりあえず夜景が眺められる部屋が希望だったのでプレミアムベイサイドシングルルーム (禁煙)に宿泊しました。


りんかい線「国際展示場」駅から徒歩5分ほど。


プレミアムルームに宿泊する人は、専用のエレベータが使えるので混雑せずにサクサク利用できました。


部屋の広さは普通のシングルですが、窓が大きくベランダに出ることが出来るのが最大の特徴です。ちなみに左下に見えるパジャマは着心地最高でした...!!!



テーブルは広いためデスクワークもはかどりそうです。明後日に受験予定のTOEICの勉強しようと思っていましたが、久しぶりのホテルにテンションが上がり勉強はしませんでした(意味不明



ベランダに出ると西側、有明方面を一望できます。東京ビッグサイト、東京ゲートブリッジ、羽田を離着陸する飛行機がよく見えます。



撮影タイム。ベランダに出られるプレミアムルームは最上階の方に位置していますが、そこまで高さはないため、立体的な夜景を撮影できます。左に見えるのはARUZE Gaming Technologiesが入った△のロゴが際立っていますね。


東京ゲートブリッジとビッグサイトを撮影。



夕食をとりに出かけがてら、東京ビッグサイトに寄りました。コロナ禍前は仕事でよく行きましたが、ここ2年はほとんど近づくことがなくなりました。早くイベントで盛り上がるビッグサイトを見たいものです。


翌朝はAM4:00頃には起きる必要があったのでゆっくりお風呂に使った後は、22:30にベッドに入りました。なんだかこの日は寝つきが悪くほとんど寝れず、Huluで鬼滅の刃(遊郭編)を視聴してました。


3時間ほど寝た後は、ふ頭の寒空を25分ほど歩き目的の場所に向かいます。AM4:00を過ぎるとちらほらランナーの方を見かけます。

今回は東京タワーがライトアップしていない時間だったため下見ですが、雲の具合がよくダイナミックな月を撮影することができました。



日出前にホテルに到着。西側を向いているため綺麗なマジックアワーを楽しむことができるのもこの部屋の魅力です。


外が寒くてベランダに出たくない方は、窓ガラス越しても十分に楽しむことができます。


外出することがまだまだ少ない昨今、たまに近場で非日常体験するのは発見があり楽しかったです。宿泊費は1万2千円前後でしたが、目的とも合致していたので満足のいくクオリティでした。

15回の閲覧0件のコメント