東京駅を眺めながらハイソな珈琲を楽しめるCAFE LEXCEL(カフェ レクセル)【1人時間におススメ】

更新日:6月26日


*2022年6月26日更新 2022年5月29日で閉店しました。


大好きなカフェでしたので、アーカイブとして記事はこのまま残しておきます。参考までお読みいただければ幸いです。



【Cafe Information】

カフェ レクセル 丸の内ビルディング店 
アクセス:100ー6390
      東京都千代田区丸の内2丁目4−1 丸の内ビルディング 4F
営業日:無休(ビルの閉館状況を要確認)
営業時間:11:00~21:00 日祝11:00~20:00
座席数:54席
コンセント:あり(大きなダイニングテーブル)
平均予算:550ー650円(ドリンクのみ)
ウェブサイト・メニュー:https://www.doutor.co.jp/lex/ 

東京駅ビューを楽しめる「カフェ レクセル丸の内ビルディング店」に行ってきました。


カフェ レクセルはドトール株式会社が運営している高品質なコーヒー「A CUP OF EXCELLENCE(最高の一杯)」を提供することをコンセプトにしているカフェで、全国に7店舗(東京2、神奈川3、千葉1、大阪1)展開しています。(2022年3月時点)



晴れた日は特に気持ちがいい丸の内ビルディング


外観。広くて開放的な窓のため、ほとんどどの席でも駅舎を見ることができるのが特徴です。


オーダーしたアイスのカフェラテ(A/W Blend, Fruity & Elegant)と自家製マスカルポーネクリームのティラミス。(支払額 店内:¥1、180)


珈琲は3種類の豆から選べます。名前の通りまるで紅茶のような爽やかな風味を楽しめる味でした。


ティラミスは高級感というよりも、手作り感があって親しみのある味わいでした。とてもシンプルでかなり好みのティラミスです。

ダイニングテーブルにはコンセントが付いており、PC作業や勉強している方が多かったです。


席数はあまり多くありません、2人がけのテーブルが多いので大人数や家族で来るよりは1人の時間を過ごしたり、カップルや少人数の友人と来るのに適しています。



午前中は比較的空いていますが、午後から来客数が増えていきます。


店内は落ち着いた雰囲気で、どの席からも東京駅舎を眺めることができます。


4月末ごろ。春になると緑が増えて爽やかな景色を眺めることができます。



閲覧数:169回0件のコメント