次回は2030年! 2021年 満月の中秋の名月を撮影する

更新日:2021年11月21日

満月になるのは8年ぶり!の中秋の名月を撮影してきました。中秋の名月と聞くだけで気持ちが高鳴るのはなぜでしょう..... 19日 -21日の3日間撮影しています。


■ 2021年9月19日撮影

月の出時間は東京で17:11と日没前後だったため、夕焼けのマジックアワーと合わせて撮影できました。月齢は12.1。遠目でも綺麗な円形に見えます。

撮影地:板橋区



■ 2021年9月20日撮影

月の出時間は前日から遅れること30分。東京で17:40と日没時間でしたので、この日も夕焼けのと合わせて撮影できました。月齢は13.1。撮影したサンシャイン展望台は天体鑑賞会のワークショップなどを催しておりにぎわっていました。イベントで使用するため撮影可能なスペースは限られていましたが、月を鑑賞しやすいように室内も一部暗くしていたので楽しむことができました。

撮影地:池袋サンシャイン展望台スカイサーカス


月の出始め。まだ赤く見えます。




昇ってきました。



黄色の綺麗な円形の月です。肉眼だと完全に満月に見えます。



西側はメトロポリタンビルを中心に池袋の夜景と遠くに富士山と金星が浮かんでいます。ここから見るマジックアワーは本当にきれいです。




■ 2021年9月21日撮影

いよいよ本番当日。前日の天気予報では曇りで鑑賞には不向きだと思われましたが、予報に改善の兆しがありましたので会社を17時に退社後、六本木に撮影に行きました。今回の狙いは東京タワーと月のコラボレーションです。


神谷町方面から月が上がります。この後、一時的に雲に隠れてしまいますが、10分経たずにまた顔を出してくれました。月はとても明るく瞬いていたため設定に苦労しました。




東京タワーに重なりました。鉄骨のシルエットに萌えました。




トップ付近に重なりました。月の模様は光で飛んでしまったのは残念ですが、幻想的でした。



東京タワートップの展望台付近にズームイン。

雲の隙間から見える月って二次元の雰囲気があって好きです。


次回は9年後ということで、緊張感をもちながらも楽しく撮影できました。

25回の閲覧0件のコメント