top of page

環翠楼 別館の日帰りプランはコスパ抜群【夫婦・カップルにおススメ】

更新日:2022年5月14日

2022年3月に2019年にオープンした環翠楼 別館(かんすいろう べっかん)に日帰りプラン(デイユース)を試したのでレポートします。


【概要】

◆ 環翠楼 別館(レストランアンジェ)
  https://www.kansuiro.co.jp/annex/
◆ 神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢88
◆ プラン:~箱根でイタリアンランチと源泉かけ流しの温泉露天風呂を堪能~(日帰り・デイユースプラン)
◆ 訪問:2022年3月 12:00~15:00
◆ 利用可能時間:3時間
◆ 支払金額:12、508円(税込み)*入湯税100円(50円 x2人分)は現金支払い
◆ 人数:2人(30代夫婦)

【アクセス】

小田急電鉄「箱根湯本」駅から徒歩15分ほどです。

箱根湯本駅から出ているバスから「上塔の沢」駅は環翠楼の目の前のため交通の便はよいですが、天気の良い日は散歩しながら行くことをお勧めします。


道の途中では歴史ある建築物があるので、退屈せずに散歩できます。

重要文化財 箱根旭橋


重要文化財 函嶺洞門 (かんれいどうもん)


重要文化財 千歳橋


ネモフィラも咲いています。


本館を通り過ぎるとすぐに別館があります。風情ある建物ですのですぐわかります。


創業400年の元湯環翠楼と同じく有形文化財に登録されている木造3階建の建物で、とても風情があります。アルカリ単純泉の源泉かけ流しの露天風呂が楽しめます。


【食事・温泉】


受付を済ませると1階にあるレストランに案内されます。

スタッフの方はとても感じがよくフレンドリーです。

受付完了。受付前には本物のウサギさんもいて可愛いかったです。


テーブルは6卓ほどありましたが、この時間帯は私のグループのみでした。


今回はじゃらんの予約<https://www.jalan.net/yad335728/dayuse/>を使用しましたが、予約枠は常に3枠程ですので、蔓延防止等重点措置の影響を受け来客数を制限しているのかもしれません。

席は自由に選べました。到着後はウェルカムドリング(アルコール・ソフトドリンク)とランチメニューを選びます。


共通の前菜。どれも本当に美味しかったです....!!サラダのフレッシュ感とキッシュの濃厚な味が印象に残りました。


メインはパスタ料理、魚料理、肉料理から選べます。肉料理は追加料金を支払うことで変更することができます。私はリガトーニのボロネーゼをメインに選びました。*季節によって内容は変わります。


ここ2年間あまり旅行出来ていなこともありますが、久しぶりに満足度の高い食事を頂きました。


あまりに美味しかったので、温泉後にパフェをオーダーしました。


1時間ほどで食事をすませ、露天温泉に案内いただきます。

温泉に行く際はプランに含まれるバスタオルと浴衣を借りることができます。


小さいタオルも持参していましたが、男湯・女湯ともに私たち以外のお客さんはいらっしゃらなかったので特に使用しませんでした。


離れにあります。


晴れた日は特に気持ちがいい内装。



お風呂内部の写真は掲載を控えますので、HPをご参照ください。

https://www.kansuiro.co.jp/annex/facilities/


脱衣所は外にあり、石鹸を使用したりする洗い場はありません。男湯にはシャワーが一つ設置されていますので、入浴前にこちらで体を流します。


温泉も素晴らしかったです。

車道沿いのため、車の音は常に聞こえますが緑がたくさんあるため、リラックスできました。


帰宅した日はとても深く眠りにつくことができました。

年を重ねたこともあると思いますが、今まで温泉に入ってグッスリ寝たという体験をしたことなかったので驚きです。


”「湯番」と呼ばれる温泉管理のスペシャリストが、毎日源泉の湯温や気温に応じてお湯の温度を調整し”(HP原文ママ)ているようです。


温泉後に頂いたイチゴをふんだんに使用した「パフェ・ド・イタリアーノ」。

これで1,408円(単価)は感動です。ドリンク(コーヒーやカフェラテ)はサーバーからセルフサービスで取ります。


妻と二人で頂きましたが、1つで十分な量です。


滞在時間は2時間30分ほど。

スタッフの方の対応、食事、温泉、建物の雰囲気すべてにおいてとても満足のいく時間を過ごすことができ、来年は(できれば宿泊で!)リピートしたいと考えています。


箱根湯本駅のホームから見る満開の河津桜。


閲覧数:237回0件のコメント
bottom of page