写真展「日常変化」開催します:7月17日(金) - 19日(日)

延期となっておりました写真展「日常変化」は2020年7月17日(金)– 19日(日)の日程で開催する運びとなりました。ご来場には大変恐れ入りますが、 ウィルス予防にご協力のほどよろしくお願いいたします。

※ お手数をおかけしますが、感染予防のためマスクを着用してお越し下さい。

※ 受付に設置してあるハンドジェルのご利用をお願いいたします。


<写真展コンセプト>


雨の日に新宿に落ちていた空き缶をふと撮影してみると、「これだ」と思える光景がカメラモニターに広がっていました。瞬く間に過ぎ去っていく日常の中で、すれ違う光景にシャッターを向けると思いもよらないシーンが浮かび上がることに気づいたのです。この時から東京での生活の中にあるシーンだけでなく、旅先の生活の中にある光景の中に隠れているたくさんの不思議を撮りたいと思うようになりました。


初めての個展となる「日常変化」では東京都内にあるすべてのジャンクション30か所30点の展示に加え、東京・神奈川・ドイツフランクフルトで見つけた「ありきたりな」風景12点を展示します。


<展示作品紹介:一部>






【開廊時間】全日在廊予定

2020年7月17日(金) 10:00 – 20:00

2020年7月18日(土) 10:00 – 17:00

2020年7月19日(日) 10:00 – 17:00


*入場料:300円

【fabrik_viewの紹介】


東京生まれ。英国サセックス大学院 人類学修了。大学院卒業後はPR会社にてIT企業の広報業務に従事。2016年メモリカードメーカーの広報を担当したときにカメラを本格的に始める。ジャンクション、工場、都市夜景など構造物を中心に撮影。2019年公開したジャンクション写真や「夕暮れの電線」がSNSで話題になりテレビやオンラインニュースで掲載。

【見どころ】


・B0サイズで印刷された「夕暮れの電線」

・東京都内ジャンクション30か所の展示

【その他】 ・展示作品の写真撮影、SNSへの投稿推奨。自由に投稿頂けます。ハッシュタグ「 #私の推しジャンクション」をお使いいただき、展示されているジャンクション写真から皆様のお気に入り作品を教えて頂けると嬉しいです。


※ 他の来場者が映っている写真の投稿はご遠慮ください。

67回の閲覧0件のコメント