top of page

東郷公園の紅葉撮影【埼玉の美しい四季を訪ねる】

更新日:1月5日


東郷元帥銅像を囲むモミジ。


こんにちは!風景写真家のfabrik_view ( @hom_fab )です。


今回は都内から電車で2時間ほどで行ける埼玉の絶景紅葉スポット、東郷公園を紹介します。例年のピークは11月下旬から12月上旬です。

今回掲載した写真は2023年11月25日です。


西武池袋線で池袋から60分弱、そこから西武秩父線で30分ほどで最寄り駅の吾野(あがの)に到着します。吾野駅からは徒歩15分ほどで東郷公園に到着します。


紅葉を楽しみながらいけるのであっという間です。





最寄り駅 吾野


吾野駅にもモミジがあります。



入口の鳥居。2023年のもみじまつりは11月26日開催です。



もみじまつり前日には露店も出ていました。

お手洗いはところどころに臨時設置や通常設置のものがありましたので、園内で困ることは少ないと思います。


入山料を奉納し。左手の階段をあがると東郷元帥像が見えてきます。



14時ごろ撮影。紅葉に光があたるピークは陽が高い午前中だと思われます。


様々なアングルで撮影を楽しめます。




元帥像周辺にはたくさん撮影を楽しめる被写体があります。





東郷元帥像の先をさらに進んでいくと秩父御嶽神社に続く長い階段が見えてきます。


現地では60分ー80分ほど散策や撮影を楽しんで帰路につきました。

電車の本数は1時間に2本ほどなので帰りの行程は事前に準備しておきましょう。


混雑はしておらずのんびり楽しむことができました。


いかがでしたしょうか。当ブログでは都内のおすすめの展望スポットやマニアックな夜景スポットも紹介しています。


他の記事もぜひご参照頂ければ幸いです。

閲覧数:47回0件のコメント
bottom of page